現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > マガジン【フェーリス】 > 猫の臨床専門誌 [フェーリス] Vol.03

猫に関する専門情報誌のバックナンバーを掲載【マガジン】

Felisのご購読はお得な各種割引をご利用ください

定価3,908円(税込、送・手数料380円)
※金額は全て税込価格です。

プラス割なら3,908円→2,880円

※infoVets年間購読ご契約者、新規お申込み分も適用。いつでも特典価格をご利用いただけます。

※上記割引を適用の場合、送・手数料もサービスとさせていただきます。

2013.06.15 発行  好評発売中!

猫の臨床専門誌 [フェーリス] Vol.03A4判、128ページ

<特集1>猫のリンパ腫最前線

リンパ系細胞が腫瘍性に増殖することにより、腫瘤などの病変が形成されるリンパ腫は、猫においては1,000頭当たりおよそ1~2症例と、ほかの動物種に比べ発生頻度が非常に高いと考えられている。また、猫の悪性腫瘍のなかでも、リンパ腫の発生頻度はもっとも高い。これまではFeLVやFIV感染猫において発症することが多かったリンパ腫だが、近年、ウイルス感染が関与せずに自然発症する症例が増加しており、臨床的挙動や予後も、以前と比べてかなり変化していると考えられている。

本特集は、発生部位に基づいた解剖学的分類ごとの臨床的特徴、予後と予後因子、Kiel分類を基盤とした細胞形態学的病型ごとの特徴や、悪性度に基づいた治療指針など、猫の消化管型リンパ腫の診断できわめて重要な位置を占める腹部超音波検査・内視鏡生検、また胃の高悪性度リンパ腫と診断した症例、診断のために消化管腫瘤の外科的摘出術を実施した症例など、猫のリンパ腫における最新知見を収載した。

  • ・発生部位(解剖学的分類)と予後…藤野泰人
  • ・悪性度(細胞形態学的分類)に基づく治療指針と予後…藤野泰人
  • ・猫の消化管型リンパ腫の診断(超音波検査、内視鏡検査)…中島 亘
  • ・消化器型高悪性度リンパ腫の2例…高橋 雅・冨田彬正
  • ・低グレードの消化管型リンパ腫の1例…中島 亘
  • ・猫の縦隔型リンパ腫の2例…小路祐樹・安川邦美・下田哲也
  • ・鼻腔・眼窩型リンパ腫の1例…松本博生
  • ・猫の鼻腔内にみられたリンパ腫の2例…田口正行

<インタビュー>

  • ・あなたは推進派? 猫の犬糸状虫感染症予防…佐々木 厚・星 克一郎
  • ・キャット-フレンドリーな動物病院に変身しよう…監修:東山 哲、協力:猫感染症研究会、アニコム ホールディングス㈱
  • ・猫の生理・生態に配慮した薬剤選択と投薬方法の実際…服部 幸

<猫学と猫の臨床>

  • ・尿マーキング、爪とぎなど、よくある猫の行動への対応 フェロモンって何?…Gary Landsberg
  • ・猫白血病ウイルスを科学する…西垣一男
  • ・猫の常同障害…荒田明香
  • ・猫と投薬…岩永明子・桃井康行
  • ・猫の難治性歯肉口内炎に対するエステル型脂肪酸複合体(EFAC)の効果…渡邊一弘
  • ・猫の変形性関節症(DJD)におけるメロキシカムの投与について…中村睦・武田絢子
  • ・猫の体重管理のキーポイント…井澤 智
  • ・数字で見ると一目瞭然。意外と知らない猫統計…井上舞

vol.1 猫の通院、vol.2 来院促進の秘訣/猫の平均寿命、vol.3 猫の感染症、vol.4 猫の筋骨格系と消化器系疾患、vol.5 ペット保険加入割合/人気品種