現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > マガジン【インフォベッツ】 > 【インフォベッツ】168号

豚(養豚)・馬・小動物の専門情報誌のバックナンバーを掲載【マガジン】

よりよい小動物医療環境の創成をめざす臨床情報誌【インフォベッツ】(infoVets)

よりよい小動物医療環境の創成をめざす臨床情報誌【インフォベッツ】をご紹介致します。

2014.03.15 発行

【インフォベッツ】168号

<特集>甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は、高齢の犬でしばしばみられる内分泌疾患である。診断については多くの場合曖昧であり、意外な臨床症状が実は甲状腺機能低下症に起因していた、ということもあるため、なかなか確定診断に至らない場合もある。しかし、犬の甲状腺機能低下症でもっとも問題となるのは過剰診断である。ホルモン濃度の値によって甲状腺機能低下症であると誤診し、必要のない治療を受けている動物は少なくない。本特集では、甲状腺機能低下症の適切な診断のために必要となる、病態、臨床症状、スクリーニング検査異常に関する解説や、「身体の新陳代謝を活発にさせる」甲状腺ホルモンの役割について、また、甲状腺ホルモンの診断に複数の検査項目を組み合わせることの重要性、超音波検査による甲状腺描出および評価方法、甲状腺疾患以外の原因により血中甲状腺ホルモン濃度が低下する「ユウサイロイドシック症候群」の症例を紹介する。

  • ▼病態、臨床症状、スクリーニング検査異常、治療…西飯直仁
  • ▼甲状腺とは、そして機能とは…鯉江 洋
  • ▼診断としての甲状腺ホルモン…森 昭博
  • ▼甲状腺における超音波検査…岩佐直樹
  • ▼ユウサイロイドシック症候群…加藤奈央

<短期連載>

  • ▼小型犬の橈尺骨骨折 ダブルプレート固定法および海綿骨移植・同種移植②…樋口雅仁

<CaseReport>

  • ▼NSAIDを用いて長期的管理が可能であった十字靭帯損傷のウェルシュ・コーギー・ペンブロークの1例…岩富俊樹

<Clinical Study>

  • ▼「ヘパアクト(R)」の臨床検討…古田博也、奥田英令、藤澤康弘、柴田浩一郎、宮川紀子

連載

  • ▼耳炎を見直す!オトスコープでみる犬・猫の耳⑤
    外耳炎の治療で緩和した皮膚病
    トイ・マンチェスター・テリアのアトピー/アトピー様疾患
    …臼井玲子
  • ▼獣医外科学 整形外科の基礎と臨床Vol.52
    犬の変形性関節症とはどのような病気か?
    軟骨下骨病変の形成と意義
    …奥村正裕、小谷章朗、金 尚美
  • ▼麻酔/疼痛コントロール RGU-VTH 麻酔科Case Report 44
    RGU-VTH 局所ブロックを用いた麻酔管理③
    上顎吻側に発生した形質細胞腫に対する
    上顎吻側部分切除術を実施した犬における麻酔管理の1例
    …山下和人
  • ▼犬・猫の腎泌尿器疾患臨床ノート第8回
    「尿道からの出血が止まりません」
    …桑原康人
  • ▼犬・猫の呼吸器科  第21回
    上気道閉塞性疾患⑰ 咽頭気道閉塞症候群2
    血液ガスと転帰
    …城下幸仁
  • ▼海外の小動物獣医師事情from USA
    2013 年の米国における犬および猫の疼痛管理③
    …秦 敦朗