現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > マガジン【インフォベッツ】 > 【インフォベッツ】190号

豚(養豚)・馬・小動物の専門情報誌のバックナンバーを掲載【マガジン】

よりよい小動物医療環境の創成をめざす臨床情報誌【インフォベッツ】(infoVets)

よりよい小動物医療環境の創成をめざす臨床情報誌【インフォベッツ】をご紹介致します。

2017.11.15 発行

【インフォベッツ】190号

<特集>臨床に活かす免疫学的検査

ペットの寿命延長につれ、免疫介在性疾患を診察する機会は増加しています。こうした疾患を的確に診断していくために免疫学的検査が小動物医療においても用いられるようになってきました。 本特集では、主要な免疫学的検査とその意義や注意点について、症例報告をまじえながら実践的に解説していただきました。臨床現場で免疫学的検査を的確に活用するために有用な1冊です。

  • ▼クームス試験、抗核抗体、リウマチ因子を攻略する…大森啓太郎 
  • ▼抗核抗体検査をいかに活用するか…内藤瑛治、湯木正史
  • ▼炎症マーカー(犬CRP、猫SAA)を攻略する…玉本隆司
  • ▼抗アセチルコリンレセプター抗体、犬咀嚼筋筋炎抗体を攻略する…大田 寛
  • ▼犬抗アストロサイト自己抗体を攻略する…松木直章
    • <連載>

      • ▼1次診療施設において、担がん動物をどこまで、どう扱うか
        [第4回]腫瘍診療の流れ④-病期判定~治療計画の立案(後編)…佐々木 悠
      • ▼犬と猫の糖尿病・診断から治療まで
        [第3回]高血糖に対する初期対応から血糖曲線の作成とその評価 ~良好な血糖曲線の作成は良好な血糖コントロールにつながる…長谷川 承
      • ▼検査結果を読み解こう~診断そして治療へ
        [第5回]血液中に見慣れない細胞が!?(その2)…島田優一
      • ▼犬統計
        [vol.5]血液・免疫系疾患(性別ごとの請求割合、年齢推移、疾患別請求内訳、年間退院日数の内訳、犬種別請求割合…兵藤未來