豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > マガジン【その他 専門情報誌・書籍】 > ペットを感染症から守る本 ~スタッフと動物の健康を守る正しい消毒法~

豚(養豚)・馬・小動物の専門情報誌のバックナンバーを掲載【マガジン】

豚(養豚)、馬、小動物に関連した【その他 専門情報誌・書籍】

その他 専門情報誌・書籍をご紹介致します。

分類:小動物関連

ペットを感染症から守る本
~スタッフと動物の健康を守る正しい消毒法~

B5判/92ページ/2,880円/税込、送・手数料380円/著者:兼島 孝(みずほ台動物病院院長、琉球動物医療センター院長)

入院の長期化、在宅医療、耐性菌問題などに伴い、医療関連感染(=院内感染)が大きな問題となっている、ヒトの医療現場。一方、来院する動物間の感染症に加え、ヒトと動物の共通感染症も考慮する必要があるなど、ヒト医療より幅広い衛生概念が求められるはずの動物病院では、「消毒」や「衛生管理」について、各病院のモラルと判断に委ねられ、医療機関としての基準やマニュアルはまとめられていない。

本書では、医療関連感染の基礎を解説したうえで、実際の動物病院で必要とされる消毒および滅菌について、図、写真、イラストを多用し、ただちに実効が上がるようわかりやすく解説した。

動物病院の消毒・衛生管理についてまとめた、小動物臨床現場に必携の書!

著者:兼島 孝
(みずほ台動物病院院長、琉球動物医療センター院長)臨床獣医師として初めて、日本感染症学会認定の「インフェクション・コントロールドクター(ICD:感染制御医)」を取得。

▼臨床獣医師はもちろん、動物看護師、動物病院スタッフ、大学、専門学校、ペットホテル、ペットショップ、繁殖施設関係者ほか、動物関連施設ですぐに使える、わかりやすい1 冊。
▼毎日の診療に使う消毒液の希釈計算がきちんと理解できる!!
▼パルボウイルスなど注意すべき感染症の予防について学べる!!
▼動物病院での消毒・滅菌がよくわかる!
▼豊富な図やイラストでわかりやすい!

第1章 医療関連感染予防対策の基礎知識 感染リスク・感染経路

第2章 医療関連感染(院内感染)予防対策の概念
    ユニバーサル・プレコーション・ゾーニング・感染制御チーム

第3章 洗浄・消毒・滅菌の基礎知識

第4章 消毒・滅菌~調整法

第5章 消毒・滅菌~滅菌器具の種類

第6章 消毒・滅菌の実際~対従事者、対患者

第7章 消毒・滅菌の実際~部屋別
    (「獣医療における内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン」収録)

第8章 消毒・滅菌の実際~対象微生物別

第9章 消毒・滅菌の実際~感染症法