豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > マガジン【ピッグジャーナル】 > 月刊【ピッグジャーナル】2010年7月号

豚(養豚)・馬・小動物の専門情報誌のバックナンバーを掲載【マガジン】

鍛えろ経営力!養豚ビジネス活力マガジン【月刊ピッグジャーナル】

鍛えろ経営力!養豚ビジネス活力マガジン 月刊【ピッグジャーナル】をご紹介致します。

2010.07.15 発行

月刊【ピッグジャーナル】2010年7月号

<特集>口蹄疫、終息への課題

  • ・新生! 川南クリーンポークへの道…末吉益雄
  • ・発生止まり防疫措置進んで終息の方向へ…編集部
  • ・宮崎の現状踏まえ、新たな防疫マニュアル策定…編集部
  • ・ふん尿・たい肥の防疫措置に新たな方針決まる…編集部
  • ・口蹄疫への素朴な疑問…塚原隆充

発生が止まり終息への道筋がようやく見えてきたところではあるが、まだ汚染物質の処理という課題が残されており、油断は禁物である。また、今後の防疫体制をどのように整えていくか、全国レベルでの検証も必要となっている。宮崎畜産復興への希望となる情報も併せてお送りする。

<特集>AIのベストパフォーマンスとは?

  • ・オールAIで年間受胎率93%以上を8年間達成!…石関紗代子
  • ・AIのメリットを最大に生かす方法その1…鹿熊修

連載/養豚飼料の基礎講座(15)

  • ・飼料添加物と機能性飼料…古谷修

連載/スワイン・エクステンション・ノート Vol32

  • ・口蹄疫対策における農場訪問防疫ルール…大竹聡

連載/グローバル時代の豚肉産業(6)

  • ・宮崎の口蹄疫と韓国、中国の口蹄疫…高橋寛

連載/今さら人にきけない繁殖のQ&A

  • ・年間を通じて散発する流産の原因は?…伊東正吾

列島養豚フォーラム59

  • ・口蹄疫、農場再開は時間をかけ慎重に…矢原芳博
  • ・口蹄疫伝播を考える…大久保義人
  • ・肉豚体重測定による品揃えの効果…熊谷隆
  • ・pHと消毒効果について…菊池雄一

セミナーレポート

  • ・複雑な免疫機構の解明が急がれるPRRS…ベーリンガーインゲルハイム

トピックス

  • ・育種改良とAIの関係「AI LOVE AI」…橋本吉男

連載/魅惑のピッグワールド65回

  • ・豚モチーフの服で夏を楽しく その2…ケロリーヌ伊藤

Monthly Feed Surveillance

  • ・米農務省が作付意向を下回る作付面積を発表し、トウモロコシ急騰…村林雄二