現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > 豚・馬・小動物に関するニュース情報 > ニュース情報個別記事

豚(養豚)、馬、小動物に関する専門情報を掲載【ニュース情報】

ニュース

2011.09.15
インフォベッツ153号発行しました。

<特集>蛋白尿の診断と評価

尿蛋白は、腎疾患の発症、進展などに関する、簡便で重要な臨床的指標となりうるものと考えられており、近年、犬、猫でも24時間の尿蛋白排泄量と尿蛋白/尿クレアチニン比(UPC)に高い相関関係があることがわかり、UPCを24時間の尿蛋白排泄量の代わりに測定することによって、犬、猫のCRFにおいても蛋白尿の測定意義が明らかになってきている。本特集では、蛋白尿の出現機序の概説や、その組成の変化と診断的意義、さらに昨年より測定が可能になった、犬および猫にそれぞれ特異的な尿アルブミン/尿クレアチニン比(UAC)の利用法についても紹介する。