現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > 豚・馬・小動物に関するニュース情報 > ニュース情報個別記事

豚(養豚)、馬、小動物に関する専門情報を掲載【ニュース情報】

ニュース

2014.11.15
インフォベッツ172号発行しました。

<特集>神経学的反射検査・脊髄編~画像診断へ導くために

脳病変とは異なり、脊椎・脊髄疾患ではかならずしも断層撮影が必須の検査とはならない。むしろ、単純X線検査や脊髄造影検査の段階で診断のつくことも多い。その点では、身体検査からの病変の局在は脳神経以上に有用な場合が多い。

総論として、脊髄疾患に対する反射神経を岩手大学・宇塚雄二先生に、頸髄病変を日本動物高度医療センター・宇津木慎一先生、松永悟先生に、胸腰髄病変をKyotoAR獣医神経病センター・植村隆司先生に、腰髄〜末梢神経、筋疾患を酪農学園大学・上野博史先生に、実際の症例を混じえて、反射検査の必要性やその解釈などについて詳述いただいた。