現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > 豚・馬・小動物に関するニュース情報 > ニュース情報個別記事

豚(養豚)、馬、小動物に関する専門情報を掲載【ニュース情報】

ニュース

2015.11.15
インフォベッツ178号発行しました。

<特集>犬の膵炎2015
いかに診断、そして治療するか~臨床医からの提案

犬の膵炎は、複数の膵特異的なリパーゼが使用可能になったことから、診断については大きな進歩を遂げましたが、いまだしっかりとしたガイドラインが確率しておらず、超音波画像診断などほかの検査との総合的な判断が求められます。一方、治療においても、経験則やエビデンスレベルの低い論文をもとに議論されているところが多く、治療に関する統一した見解があるとはいえない状態です。

こうした現状を踏まえ、今回の特集では、犬の膵炎の診断の現状と、治療のコンセプトと問題点について大野耕一先生に、また超音波画像診断による膵臓の描出について戸島篤史先生にご執筆いただき、さらに臨床現場の実際の診断や治療に関して、大野耕一先生からの質問に、坂田実先生、鳥巣至道先生、中島亘先生にご回答いただきました。臨床現場での膵炎の診断・治療にお役立ていただける内容となっております。