現在「ご注文はこちら」「Webからお問合せ」からのフォームが使えない状態となっております。
当面、書籍・雑誌のご注文は、電話かFAXにてお願い致します。 大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > 豚・馬・小動物に関するニュース情報 > ニュース情報個別記事

豚(養豚)、馬、小動物に関する専門情報を掲載【ニュース情報】

ニュース

2016.05.15
インフォベッツ181号発行しました。

<特集>徹底攻略 犬の免疫介在性溶血性貧血

貧血は犬でしばしば遭遇する血液異常ですが、代表的な原因としては出血、感染症、免疫介在性疾患、腫瘍、玉ねぎ中毒、播種性血管内凝固症候群(DIC)、先天的な酵素欠損などがあげられます。そのうちとくに免疫介在性溶血性貧血(Immune-Mediated Hemolytic Anemia: IMHA)は、診断がはっきりしないまま、何となくステロイドを入れてみたら貧血が改善してきたからIMHAだったのかな・・・、という経験を繰り返しているケースも多いのではないでしょうか。犬のIMHAの診断、治療、予後に関して現在報告されている情報のなかから、日常の臨床において重要と思われるポイントを整理しました。