豚・馬・小動物の専門情報 アニマル・メディア社【TOP】 > マガジン【フェーリス】 > 猫の臨床専門誌 [フェーリス] Vol.17

猫に関する専門情報誌のバックナンバーを掲載【マガジン】

Felisのご購読はお得な各種割引をご利用ください

定価3,908円(税込、送・手数料380円)
※金額は全て税込価格です。

フェーリス年間購読(年2冊)便利でお得な年間購読【6,914円】

vol.01からのお申し込みが可能。ご希望の送本開始号をその他欄にご記入ください。ご記入がない場合には、17号からの年間購読開始とさせていただきます。

2021.05.15 発行  好評発売中!

猫の臨床専門誌 [フェーリス] Vol.17A4判、104ページ

■Top article/Discussion meeting
座談会 パンドラ症候群~臨床現場の実感とFIC診療~

服部 幸、東山 哲(司会)、藤井仁美
大きな社会変容が起きている今、室内飼育が増加している猫への影響も少なからずあることたが想定されます。変容が猫にとってさらにストレスフルであったなら、ストレスに起因する疾患の増加が懸念されます。このような背景を含めて、Dr.Buffingtonが提唱する「パンドラ症候群」の臨床実感をとおして、FIC(特発性膀胱炎)の診療のポイントと猫医療の要諦を語っていただきました。

■ACVIM consensus statement guidelines
猫の心筋症の分類、診断、および治療管理に関する
ACVIMコンセンサス・ステートメントガイドライン

日本語版監修 平川 篤、翻訳 久保田朋子
(日本語版監修者のことばから抜粋)今回のガイドラインでは、2つの大きな特徴があると思います。まず、心筋症の定義と分類法の中で、ヒトと異なり猫の場合原因が特定可能である事が稀であるため、表現型の特徴に基づいて分類する事を推奨している点です。しかもその表現型が変化する猫も存在すると明記されています。さらに、これまでUCM(分類不能型心筋症)という用語が用いられていましたが、これに代わりこれらを非特異的表現型として標記すべきとされています。もう1つの特徴は、MMVDにも用いられていたステージ分類です。MMVDと非常に類似した分類であり、その分類には心エコー検査の重要性が求められています。心エコー検査も的を絞った最低限の検査項目とより専門的な詳細な検査についても詳しく述べられています。
おもな内容/猫の心筋症のステージ分類/有病率と経過/予後/診断/遺伝子検査/病歴/無症候性心筋症/CHFをともなう心筋症/X線検査/NT-proBNP/トロポニン-I/心エコー検査プロトコール/ステージB1の心筋症/ステージB2の心筋症/ステージC急性非代償性心不全/慢性心不全/ステージD(治療抵抗性)/ATEの管理/ATE後/総括

■Clinical application of the SUB system
SUBシステム

  • ※小社刊infovets188号に掲載した「SUBシステムを臨床現場で使いこなす」を増補・加筆し再掲載しています。
  • 設置方法と管理のポイント・・・山崎寛文
  • SUBシステムの臨床応用・・・桑原康人
  • 臨床現場で適応するときの注意点・・・小山田和央
  • 適応時の感染症対策・・・村田佳輝、山崎智美

■Cat Friendly Practice

  • チャレンジ! 猫の往診~ベストのキャット・フレンドリーを追求する・・・山本宗伸

■Feline Practice

  • 猫の消化器薬③-便秘の治療薬-・・・塚本篤士
  • IoTデバイスがもたらす新たな診療の可能性・・・井上 舞、監修 石田卓夫

■New series
最新論文からみる眼科症例検討

  • 猫の高血圧性網膜症・・・印牧信行、鈴木珠未

■Series

  • 文献紹介 猫のくすり(14)・・・林 俊克

■一番詳しい猫学 第❸回

  • 猫の飼い主とのコミュニケーション力を高める!~猫の生態と味覚の秘密・・・今本茂樹

■Worldwide Report from USA
2019 AAFP Conference in California学会報告

  • 免疫介在性溶血性貧血、内分泌疾患-言うは易し、行うは難し、変形性骨関節所の治療・・・難波信一

■数字で見ると一目瞭然。意外と知らない 猫統計

  • vol.1 猫の泌尿器疾患/ vol.2 猫の循環器疾患・・・兵藤未來、岸田滋史

■NEW PRODUCTS & INFORMATION

表紙デザイン/アートディレクション Hd LAB Inc. Okada Design Office